色物はプチプラコスメで

"スキンケアと化粧下地、ファンデーションはそれなりの値段のものを使っていますが、いわゆる色物はプチプラコスメをメインで使っています。メイクには流行があるし、その日の服装や気分によって変えるのが好きなので、100円ショップやドラッグストアのコスメコーナーでよく物色しています。
マスカラはずっとデジャブのお湯で落とせるタイプを愛用中。高いものも何度か試しましたが、汗で流れ落ちたりしてくずれやすかったので、やっぱりデジャブに戻ってしまいます。アイブロウはサナを。パウダーとペンシルがひとつになっていて、どんな眉毛が流行ってもこれ1本で対応できるのが優秀です。色も何色かあるので、そのときの髪の毛の色に合わせて買い換えています。どちらも1つ1000円前後なのでありがたいですね。
ネイルはマジェリカマジョルカをたくさん持っています。個性的な色が多いし、持ちも良い。ネイルは使い切れずに固まって捨ててしまうことが多いのですが、これは小さめの陽気なので、飽きる前に使い切ってしまえます。プチプラコスメって楽しいですね。"